2013年02月20日

改めてジャックのご紹介

何だか何となくジョンファミリーに一員になったジャックだけど、改めて紹介します!

ジョンが3歳になった去年の夏くらいから考えました。
ジョンと年が離れすぎないうちに弟を迎えたいな〜。

ブリーダーさんによるとジョンは気が優しくて(優し過ぎなんだけど)、
他の犬への攻撃性がまずないから新しい子、弟は受け入れると思うよって。
保護犬と生活しているジョンだから、そうなってきたのかな?
有難いです。

出来ればジョンの血筋の子がいいんだけど、ジョンのパパ、キルアはシニアに
近づくので、繁殖は少なくなってるとか。
パパキルア.JPG




























年末にジョンの甥っ子が生まれたと聞いたけど、出会い?運命?タイミング?
なんとなくね、やり過ごしてしまいました。

そしたら、出会いが待っていました。
キルアの子(♂)が生まれたよ!って。
繁殖は千葉、お母さんたちとの生活も千葉なのに、その日は東京に来ていて
ご対面できたんです!これも運命?出会いかな?

ジョンとはママが違うけど、パパが一緒だから兄弟なのです!
ジョンの小さい頃は↓だけど。
赤ちゃん顔のジョン.JPG






















ジャックの生れた頃は↓こんな感じ。似てるかな??
ジャックの生まれたころ.JPG





















人間でもそうかな?
2頭目ともなると飼育に余裕が出る(笑)
ジョンには出来なかったあんな躾やこんな躾にもチャレンジしたくなる(笑)byジョンパパ

今もマイペースなジョン。ママはそのままのジョンが大好き顔(メロメロ)
初めて犬と暮らしたジョンママにとってジョンは、、、甘噛みされた事も今は良い思い出(笑)顔(ペロッ)
ジョンが吐いた時にはオロオロしてジョンパパや病院に電話しちゃったし。
ジョンがトウモロコシの芯を食べた時、棚からコーンフレークを引きずり出して食べた時、
ドッグランでワンちゃんと触れ合った時・・・色んな事をママもジョンから学んだから。
今度はジャックに教えてあげよう!犬(笑)

というわけで、これからはジョンのお兄ちゃんぶりが楽しみです犬(笑)

皆さん、ジョン&ジャックを末永く宜しくお願いします。
そしてそんな2頭が保護犬と共に生活する事で学ぶ事も多いだろうし、保護犬にとっても
寂しくないにぎやかな家庭にしたいと思います。

     犬(笑)宜しくお願いします犬(笑)


ニックネーム ジョンママ at 23:54| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする